クラウド VDI ソリューション

Azure Virtual
Desktop を
利用して
リモートワーク環境


整備する

Azure Virtual Desktop(AVD)は、マイクロソフトが提供するクラウド VDI(Virtual Desktop Infrastructure)ソリューションです。セキュリティと運⽤管理性の⾼いデスクトップ環境を Microsoft Azure のクラウド上からすぐに利⽤できます。

リモートワーク環境整備
のお悩み

リモートワークの導入には、就業規則の変更を始めとしたさまざまな対応が求められます。
その中でも、「業務システムのリモートワーク対応に必要な設備面の課題」によりリモートワークに切り替えられないという声を耳にする機会が増えてきました。特に、業務システムへリモート環境からアクセスできるようにするための「端末」の手配・「システム」の適応・「運用」の整備にお悩みを抱えているケースが多いのではないでしょうか。

端 末

端 末

  • リモートワークに最適な端末が何か分からない
  • 持ち運びできる端末に入れ替える余力がない
  • リモート環境下での端末運用を開始するための余力がない
システム

システム

  • 業務システムにリモート環境からアクセスできない
  • インターネット回線の速度に影響を受け快適に業務できない場合がある
  • データ持ち出し・漏えいリスクの対応策が分からない
運 用

運 用

  • ユーザーの増減に合わせた運用をする余力がない
  • 従業員ごとに違うリモート環境依存の各種問題に対応する余力がない
  • OS やアプリケーションのアップデートに対応する余力がない

このようなリモートワーク環境整備のお悩みの解決策として、クラウド VDI をご検討ください。

クラウド VDI とは

どこでも

どんな端末でも

クラウド VDI を通して

アプリを使える

※ クラウド VDI を 24/365 で稼働させることで、
「いつでも」を実現することもできます。

クラウド VDI の
構成イメージ

クラウド環境上に、仮想デスクトップを用意して利用します。
仮想デスクトップへさまざまな場所からインターネット経由でアクセスできるように構成するだけでなく、仮想デスクトップから社内ネットワーク上にある業務システムやクラウドアプリケーションにアクセスできるように構成することで、いつでも・どこからでも利用できるリモートワーク環境を実現します。また、従業員数や業務内容に応じて仮想デスクトップを複数用意できるため、ユーザーの増減や業務の変更に合わせて迅速に仮想デスクトップを用意できます。

クラウド VDI の構成イメージ

クラウド VDI で構成する
リモートワーク環境の特長

端 末
  • クラウド上の仮想デスクトップで業務を行うため、接続する端末は低スペックなもので問題ありません
  • 業務端末など普段使いの PC で接続できるため、端末の調達は最小限で済みます
  • 接続端末へ新規エージェントの導入などなく利用開始できます
システム
  • クラウド VDI 基盤と社内ネットワークを接続することで利用できます
  • クラウド環境と業務システム間でデータのやり取りが行われるためリモート環境のインターネット回線が細くても快適です
  • 仮想デスクトップから接続端末にデータを持ち出せないため、持ち出し・漏えい対策ができます
運 用
  • ユーザーの増減や業務に対応した必要なスペックの仮想デスクトップを迅速に提供できます
  • リモート環境依存の問題を気にすることなく、クラウド上の仮想デスクトップ運用に集中できます
  • クラウド環境上の仮想デスクトップに対し、OS やアプリケーションのアップデートすることで最新化できます

クラウド VDI を活用したリモートワーク環境の整備には AVD を活用してください。

AVD の特長

VDI 管理コンポーネントは運用不要

VDI 管理コンポーネントは運用不要

インターネットからのアクセスを受け付けるゲートウェイや、セッションを振り分けるブローカーなど各種管理コンポーネントをマイクロソフトが管理するため、インフラメンテナンスが不要です。

マルチセッション採用で柔軟なリソース利用

マルチセッション採用で
柔軟なリソース利用

Windows 10 で構成された仮想デスクトップを利用する場合、複数のユーザーで一つの仮想デスクトップを複数人で利用できます。これにより、業務に合わせてリソースの無駄なく利用できます。

Microsoft 365 との高い親和性

Microsoft 365 との高い親和性

Microsoft 365 を利用される場合、AVD との通信がマイクロソフトのクラウドネットワーク内となるため、Office ソフトもより快適に動作します。

Windows7延長サポート

Windows7延長サポート

AVD 上で Windows 7 を利用することで、延長サポートを 3年間無償で受けることができます。昨今調達が難しい Windows 7 端末を再現することができるため、Windows 10 対応が終わっていない業務アプリケーションも利用できます。

AVD 導入に適した
ユースケース

AVD の特長を活用したユースケースの一部を紹介します。

開発者向け環境の展開

開発者向け環境の展開

ハイスペック端末にありがちな、調達しづらさや持ち運びにくいといった問題を気にせず、必要な時に必要なスペックの端末を仮想デスクトップとして用意し利用できます。

Windows 7 の利用

Windows 7 の利用

延長サポートを利用して用意した Windows 7 仮想デスクトップを使うことで、Windows 10 対応していない業務システムを気にすることなく、リモートワークが開始できます。

準備中

全ユーザーへの同時展開

リモートワークのようなユーザー就業場所が各地に点在している場合でも、接続元端末があればエージェント無しで導入ができるため、ユーザーごとの対応不要で展開できます。

AVD 運用時に
注意すべき点

オンプレミスの VDI や物理端末の配布と比べお手軽に導入ができる AVD ですが、クラウドだからこそ、気にしておくべき運用上の注意点があります。

見えない障害の検知

AVD 全体では正常に動作しているが、一部のユーザーで「画面表示が遅い」「動作全体的に遅い」といった事象が発生し、業務に影響が出ることがあります。

可視化ツールを使って早期検知を

一部の仮想デスクトップのみに発生する事象のため、検知には仮想デスクトップ単位の状況を可視化する仕組みの導入が有効です。

適切なキャパシティコントロール

想定以上の利用による拡張や利用完了後の電源オフ忘れなどにより、クラウド特有の従量課金が発生し、想定外の課金が発生してしまうケースがあります。

あらかじめプランを決めておく

ユーザー数の増減や業務の変化により、必要となる仮想デスクトップは変化していきます。変化に対応するために予めキャパシティの拡張・維持・縮小の基準を決めておくこと、無駄な課金が発生させない電源管理が重要です。

更に快適なリモートワーク環境を実現するAzure NetApp Files(ANF)

Azure NetApp Files とは、ハイパフォーマンスなストレージをクラウド上で提供するサービスです。
快適なリモートワーク環境の実現には、ストレスのないファイルのやり取りや待機時間のない環境が欠かせません。
それだけでなく、見えない障害への対処やキャパシティコントロールにおいてもハイパフォーマンスなクラウドストレージサービスが有効です。

  • アイコン

    3つのパフォーマンスレベル

    業務や利用者数に応じたパフォーマンスレベルを選択することでより快適な利用を促します。
  • アイコン

    利用量に合わせたキャパシティコントロール

    必要な時に必要な分だけ用意して利用することができ、状況に合わせて拡張・縮小ができます。
  • アイコン

    バックアップ・災害対策環境にも対応

    ハイパフォーマンスだけでなく、別リージョンへのレプリケーションにも対応しています。

AVD を利用した

リモートワーク環境は JBS へ

一貫したトータルサポート

一貫したトータルサポート

豊富な実績

豊富な実績

強力なパートナーシップ

強力なパートナーシップ

クラウドで提供され従来の VDI 製品よりも手軽に導入できる AVD ですが、有効にご活用いただくためには、自社の利用方法に合わせた設計が必要不可欠です。JBS ではマイクロソフトとの強力なパートナーシップを活かしたアセスメントから運用サポートまでトータル支援を実施しています。

Azure Virtual Desktop と
サードパーティー製品の組み合わせ

利用されるシーンや利用アプリケーションなどの条件により、サードパーティー製品との組み合わせもご検討ください。
各種諸条件をお伝えいただければ、JBS が最適な環境を提案します。ぜひ、お問い合わせください。

PoC 環境構築サービス for
Azure Virtual Desktop

VDI の豊富な導入実績をもとに Azure Vitual Desktop を検証するための PoC 環境を構築します。実環境での評価検証により、本番実現可能なシステムや最適な設計を導き出すことができます。

詳しくはこちら 

PoC 環境構築サービス for Azure Virtual Desktop

マネージドクラウド for
Azure Virtual Desktop

さまざまなシステムと連携して利用する Azure Virutual Desktop に発生する、多種多様な運用イベントや保守作業をまとめてアウトソース できるマネージドサービスです。

詳しくはこちら 

マネージドクラウド for Azure Virtual Desktop

  • Microsoft は、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。