リモートワークをもっと快適にする
Microsoft Teams

離れたロケーションでの共同作業をサポートする
Microsoft Teams の 機能をご紹介

Teams 会議をもっとやりやすく

背景ぼかし

オンライン会議では相手の表情が見えたほうが、よりリアルに近い会議体験ができます。でも、部屋の中には映ってほしくないものがあったりしますよね。 Microsoft Teams には「背景ぼかし」機能があります。会議に参加するときから「背景をぼかす」を on にしておけば、カメラを有効にしても安心です。

画面共有/資料共有

いつもの会議と同じように、画面や資料を共有しながら会話しましょう。 会議に参加している人ならだれでも、デスクトップ画面や、アプリケーションを共有することができます。

Whiteboard

会議室に集まることができなくても、ホワイトボードを使ってのミーティングが実現できます。 Teams 会議で「Whiteboard」を起動し、参加者同士で図や意見を可視化しながら話しましょう。

このページで紹介している Microsoft Teams のユーザーマニュアルを いまだけ無料配布中!

こちらの「個人情報の取り扱いについて 」をお読みいただき、 同意いただける場合は 下の「ダウンロード」ボタンを押してください。

「今いいですか?」をもっとやりやすく

ステータスメッセージ

ステータスメッセージを設定して、あなたの状況をみんなに伝えましょう。「他のユーザーが自分にメッセージを送る時に表示する」を有効にしておけば、誰かがあなたにメンションしようとした時や、チャットを送付しようとした時に、あなたの状態を知らせることができます。

たとえば「12時から13時は休憩で離席しています」「今週はリモートワークでオフィスには行きません」「14時から16時まではいつでも声かけてください」といった具合です。

集中タイムは「応答不可」にして通知をコントロール

チャットやいいねの通知に邪魔されず、集中できる作業時間を確保したいときは、ステータスを「応答不可」に設定しましょう。

My Analytics がある場合は、「フォーカス時間」を設定することで自動的にその時間のステータスが応答不可に変更されます。

今すぐ、「安全で管理された」Microsoft Teams をユーザーに提供したい IT 部門の方へ

スマートスタート for Microsoft Teams

最短 10営業日で Microsoft Teams 利用開始!
短期間で安全に Microsoft Teams を使い始めたい、そんなお客さまにおすすめのサービスです。
「管理」プランを選択いただくことで、ユーザーに自由にチームを作らせない、3rd パーティアプリを追加させないなど、統制された状態で Microsoft Teams を展開できます。

サービスの詳細を見る >

Microsoft Teams 拡張ソリューション

Microsoft Teams をもっとセキュアに、もっと便利に。活用をひろげるサービス・ソリューションです。

セキュリティ対策

スマートスタート for アクセス制御

Intune と AADP(Azure Active Directory Premium) を活用して、接続元デバイス制御を実装するパッケージサービスです。会社貸与のデバイスでいつでも、どこでも、安全にコミュニケーションできる環境を整えませんか?

サービスの詳細を見る >

ユーザーマニュアル

Content Box サービス for Office 365

最新の Office 365 マニュアルを低価格で利用できる SaaS サービスです。モバイル版操作マニュアル、基本機能が詰まった簡易操作マニュアルなど充実のコンテンツを利用できます。

サービスの詳細を見る >

サービスのお問合せはこちらから

お問い合わせ >
  • Microsoft は、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。