スマートサポート for Office 365

進化し続けるパブリッククラウド

世界標準のパブリッククラウド。オンプレミスシステムとは比べ物にならないくらいのスピードで、日々進化しています。
その絶え間ない進化に対して、世界中から情報を集め整理し、自社業務に適用する事が、パブリッククラウドの進化を最大限に享受する方法です。

情報システム部の ”コア” 業務

しかしながら、パブリッククラウドの進化を追い続ける事自体が、情報システム部の”コア業務”なのでしょうか?自社業務を理解している情報システムに期待されることは、自社ビジネスに貢献する IT 戦略の立案・策定を進める「攻めの IT」のはずであり、他社と同じような業務であるパブリッククラウドへの対応は ”コア” 業務とは言えません。

JBS にとっての ”コア” 業務

お客さまにとっての ”ノンコア” 業務は JBS にとっての”コア”業務です。JBS は在籍する多数の IT プロフェッショナルの知見、世界中の IT エンジニアとのリレーションシップ、マイクロソフトの営業担当者・製品開発者との直接の会話を通してのフィードバックなどを通じて、一般に公開されている情報はもちろん、マイクロソフトの動向までもを把握した高品質な IT サービスの提供を行います。

Office 365 の運用は JBS にお任せください

お客さま自身の ”ノンコア” 業務を IT プロフェッショナル集団である JBS にお任せください。世界最大のパブリッククラウドである Office 365 の多数のシステム構築実績・サポート実績を元に、お客さまの情報システム部門が本来専念すべき業務に専念できるよう、パートナーとしてお手伝いします。

以下のようなお悩みはありませんか

残存した既存システムに加えて管理システムが増えたため運用負荷がかえって増えた

自社内で運用要員を確保しようとすると Office 365 更新速度と合わせ、要員までスケールさせることは難しい

Office 365 の利用率が増えたため、エンドユーザーからの問い合わせが増えた

スマート サポート for Office 365 では 3つのプランを用意

S1: 維持

Office 365 を安全にご利用できるように「障害監視」、「セキュリティ監視」といった Office 365 の基盤運用業務を情報システム部門の担当者様に代わって実施します

S2: 利用

エンドユーザーからの「お問合せへの回答」、「操作説明」等のユーザー対応を専門スタッフが適切に実施します。プロフェッショナルな対応をすることで、Office 365 の利用におけるユーザー満足度を向上させます

S3: 活用

クリエイティブな時間の創出と個人やチームのパフォーマンス向上を手助けする、Office 365 利用者のための metis ブランドのツールを複数提供します。
metis についてはこちら

各サービスとプラン

サービス 内容 S1 S2 S3
セキュリティ監視 Office 365 のログイン情報を分析して異常検知を行い、異常発生時にはその内容に応じて然るべき対応を行います
監査ログ保管 ログ長期保存対応として Office 365 から監査ログを自動取得し、JBS 契約の Azure 環境内に保存します
障害監視 Office 365 へインターネットアクセスを介して監視を行います
ライセンス管理 Office 365 のライセンスの付与、はく奪、付け替え、およびメールボックスの設定作業を自動化ツールにて実施します
申請作業代行 毎月ご契約の範囲内において運用代行メニューより選択いただいた Office 365 に関連する作業を代行いたします
ユーザーサポート エンドユーザー向けに Office 365 に特化したサービスデスク業務をお客さまに代わって実施いたします。
マニュアル提供 Office 365 のマニュアルや利用ガイドのドキュメントや、 活用シナリオや Tips などのナレッジを提供します
会議予定調整機能 会議の調整作業を効率化する metis ami をご利用いただけます
ファシリテーションサポート機能 会議進行、会議品質を向上させる metis sofie をご利用いただけます
大容量ファイル共有機能 外部の方への大容量ファイルを共有する セキュアファイル転送アプリ metis fiebie をご利用いただけます
最新リリースサービス機能
(優先利用)
S3 プランを契約のお客さまは、今後リリースする metis ブランドのサービスを追加料金なしに利用できます
定期報告 サービス提供機能の実績を報告をいたします
お客さま専任エンジニア 契約いただいたお客さま専任のエンジニアが、サービスの提供・管理を行います

まずはご相談ください!

お問い合わせフォームより資料請求いただくことで、この続きをご覧になれます。

お問い合わせはこちら