Teamwork Assessment

「Microsoft Teams」の定着・活用を促進し
職場の活性化を実現

一部無償でご利用いただけます!

※無償アセスメント/ワークショップのご提供には条件がございます。
詳しくはお問い合わせください。

近年では、一人で完結する仕事ではなく
コラボレーションによる仕事の時間が増加しています。
Teamwork Assessment では、より重視されるチームワークのハブとなり、
業務を効率的・効果的にする「Microsoft Teams」の
社内での活用・定着を実現し生産性や満足度を高める支援を行います。

人と業務のハブとなり業務環境に
進化をもたらす「Microsoft Teams」

多様化する業務環境とコミュニケーション

従業員がチームで作業を進める頻度は 5年前と比べて 2倍に増加し、コラボレーションに費やす時間が 50%アップしていると言われています。
また社内のメンバーだけでなく、お客さまや海外から参加してのコミュニケーションも増加しています。多様化もさらに進み、さまざまな価値観や能力、働き方を受け入れる準備も必要になっています。

コラボレーションが増加

チームで作業を進める頻度が 2倍に増加し、コラボレーションに費やす時間が 50%アップ

社内、社外、リモート

組織や地域、タイムゾーンの枠を越えてつながり、コミュニケーションをとる必要がある

従業員の多様化

従業員によって要望、好み、スキルセット、能力、働き方が異なる

従業員エンゲージメント

世界全体では意欲や積極性が高い従業員は 15%にとどまっているが、優良企業では意欲や積極性が高い従業員は 70%もおり、利益も 21%高い

ムダを省き従業員満足度も向上

多様化する業務環境やコミュニケーションに対し、よりスムーズなチームワークを実現するためのハブとなるのが「Microsoft Teams」です。
複数の場所やデバイスからチャット・会議・通話を使うことで円滑なコミュニケーションや情報共有を叶えます。また Microsoft Teams を起点としてアプリケーション内で Office ファイルや他のファイルを共有し、共同編集も可能に。安全性や拡張性にも優れ、コラボレーションコストの削減や、顧客・従業員の満足度の向上に貢献します。

「Microsoft Teams」を定着から
加速へとつなぐ「Teamwork Assessment」

「Teamwork Assessment」とは、「Microsoft Teams」のより確実な展開・定着化を支援するサービスです。
ワークショップを通して「組織にとってベストなチームワークのあり方」を具体化し、実現に向けた「Microsoft Teams」の活用・定着化プラン作成をサポートします。企業の成功に欠かせないチームワークをさらにスムーズに、より強固なものとすることができます。

「Microsoft Teams」の展開・定着化を支援するワークショップ

事前アンケートをはじめとした「事前準備」からスタートし、次に「Teams体感デモ」もしくは「ビジネス意思決定者向けワークショップ」を実施することで実際のユースケースやメリットなどを実感いただきます。
そして、マイクロソフトのベストプラクティスをご紹介しながら、お客さまにとってベストな Microsoft Teams 活用・定着化方法の検討を支援いたします。

4日間で活用から定着化までをサポート

「Teamwork Assessment」ワークショップは、大きく 3つのフェーズで実施します。
最初の「1.評価」を行うフェーズでは、お客さまの現在の IT 環境を分析・把握します。
つづく「2.できることを実行する技術」では、Microsoft Teams 体感デモもしくはビジネス意思決定者とのディスカッションを通して、お客さまのユースケースシナリオを具体化します。
そして最後の「3.計画の策定」フェーズでは、「Meetings Planning」「Adoption Planning」「Calling Planning」「Solutions Planning」の 4つから、ご希望のワークショップを 1つお選び頂き実施します。ワークショップ終了後には、ディスカッションの内容をまとめたレポートをご提供いたします。
全日程、3日〜 4日程度の期間で実施いたします。

お客さまの声

CIO からのトップダウンで「Microsoft Teamsを導入する」と決まったものの、具体的にどう活用するとどう仕事が変わっていくのか?というシナリオを描くまでには至っていませんでした。今回 Teamwork Assessment を受けたことで Microsoft Teams 活用のビジョンを具体化することができ、全社的な将来像の共有に役立てることができました。

-A社(社員数:約 4000名)

Microsoft Teams はすでに展開済みで、ある程度活用も進んでいました。ただ、Microsoft Teams が持つ多彩な機能を活用すれば「もう一歩踏み込んだ業務改革」ができるのでは、という疑問があり、Teamwork Assessment を受けることを決断しました。結果、長年悩んでいた「全社部門横断的なバーチャルチームの活用」を実現し、意思決定のプロセスから結果までを全社に共有する場を設けることができ、社員満足度の向上につなげることができました。後半の Planning Workshop で、具体的な運用の方法まで相談にのってもらえたことが大きかったです。

-B社(社員数:約 2000名)

働き方改革推進チームとして、Microsoft Teams の活用には頭を悩ませていました。今回の Teamwork Assessment では、"ツールの改革だけでは仕事は変わらない。人を変える必要がある"という言葉にハッとさせられ、そこからはツールありきでなく、より「人」に向き合う改革を目指すように意識が変わりました。

-C社(社員数:約 1000名)

「Microsoft Teams」を定着させる
「Teamwork Assessment」は
JBS にお任せ下さい

その他の Microsoft Teams 関連サービス

  • Microsoft は、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。